社会人になってから

最近では手に職を、と考える人が看護師を目指すことが増えてきました。
学生もそうですが、何より増えたことが目立つのが一度社会に出て就職した人が看護師を目指すパターンです。
看護師になるには看護専門学校か看護養成課程のある大学に入学しなければなりませんが、今どちらの学校も社会人入学が増えています。
学費のことを考えるとやはり3年で卒業できる専門学校が人気です。日本全国に様々な看護専門学校がありますが、学校により特色があるので、自分に合ったところを見つけるのが先決だと思います。公立の方が学費も安く比較的しっかりしているところが多いようです。
しかし、専門学校とは言え倍率は高いところで10倍というところもあり、入学するだけでも一筋縄ではいきません。特に一度社会人になり勉強から離れてしまうと基本的なことまで忘れていることが多いので、独学で専門学校に入学するのは相当な努力が必要になるでしょう。予備校もあるので通うことをオススメしますが、予備校もそれなりにお金がかかります。
社会人で看護学校を目指している人は、まず計画を立てるところから始めましょう。
どのくらいお金が必要で、そのためにどれだけ貯金しなければならないのか、そして自分がどれだけ頑張ることが出来るのか、ということも含めて見据えなければなりません。予備校に通うにせよ、独学で頑張るにせよ勉強にじっくり向き合う時間が必要なので、その期間仕事をせずに暮らせるくらいのお金も必要です。
こういったことまで含めての「やる気」の話になるので、安易な気持ちで看護師になることは出来ないということをまずは理解するべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です